テツポンドのブログ

テツポンドのブログ

テツポンド(Twitter : https://twitter.com/tetspond)のブログです。

【ポケモン剣盾】初手わるあがき最高火力決定戦・過去作限定技禁止部門

初手わるあがきの最高火力は誰なのか知りたい 

f:id:tetspond:20210516183428j:plain

初手わるあがきをするジヘッド

 

はじめに

 

 以前、初手わるあがきの方法について記事を書きました。

tetspond.hatenablog.com

 

 初手わるあがきの最高火力が誰なのかについて比較している文献が他にないようなので、今回書くことにしました。唯一無二の記事内容となれるのではないかと思います。

 

 

 

条件

 

ポケットモンスターソード・シールドに登場するポケモンが対象

・相手はこちらに何も影響を与えないとする(関連して、特性はりこみは除外)

・火力指数(補正後こうげきx補正後威力xダメージ補正の値)を比べる

・レベルは50とする

・過去作限定技禁止

 

 今回のルールでは、過去作限定技が禁止されています。このことによって、「ソード・シールドで廃止された技」だけを覚えることにより初手わるあがきをするという方法(例:めざめるパワーだけを覚えたポケモンにこだわりハチマキを持たせてわるあがき)はとれなくなっています。

 

 

前提知識

 

「わるあがき」という技

 

威力50の物理技

タイプ一致ボーナスは発生しない

特性すてみの対象外の技

特性はりきり・テクニシャンの対象の技

 

 

初手わるあがき

 

【ポケモン】初手わるあがきの方法まとめ - テツポンドのブログ

 上記記事参照ですが、今回のルールでは、「変化技だけ覚えてとつげきチョッキを持つ」「ゲップだけを覚える」「ほおばるだけを覚えてきのみを持たない」のどれかです。

 

 

 

初手わるあがき最高火力決定戦 開始

 

エントリーNo.1 こうげき種族値代表 カミツルギ

 

 こうげきの数値だけを見るなら一番高いのでまずはこうげき種族値1位のカミツルギから見てみます。こうげき種族値は181です。ちなみに、1つ前の第七世代で禁止級伝説まで含めるとメガミュウツーXのこうげき種族値190が最高です。

 

 レベル50でこうげき特化の場合、こうげき実数値は256です。

 カミツルギが初手わるあがきをする方法は、とつげきチョッキを持つ以外にありません。よって、持ち物はとつげきチョッキ固定で、火力増強アイテムは持てません。

 カミツルギの特性ビーストブーストは今回は関係ありません。

 

 以上から、火力指数をを計算すると、

256(こうげき) x 50(威力) = 12800

となりました。

 

 

エントリーNo.2 ちからもち代表 ホルード

 

 こうげきが2倍になる特性を持ったポケモンの中で一番こうげき種族値が高いのはホルードです。種族値は56。

 

 レベル50で特化すると元の実数値が118、特性で2倍すると236です。

  ゲップ・ほおばるを覚えないため、わるあがきを使うために持ち物はとつげきチョッキでなければなりません。よって、火力増強アイテムなし。

 

 以上から、火力指数を計算すると、

236 x 50 = 11800

です。

 

 

エントリーNo.3 ふといホネ代表 ガラガラ

 

 ふといホネを持つとこうげきが2倍になります。ゲップ・ほおばるを覚えないため、ふといホネを持つと初手わるあがきができません。

 失格。

 

 

エントリーNo.4 ごりむちゅう代表 ガラルヒヒダルマ

 

 ガラルヒヒダルマが持つ特性「ごりむちゅう」は、同じ技しか使えなくなる代わりにこうげきが1.5倍になります。ガラルヒヒダルマはこうげき種族値自体も140あり、高いです。

 

 レベル50で特化するとこうげき実数値211。特性で1.5倍すると316.5で、これは五捨五超入されるので(ダメージ計算式 - ポケモン対戦考察まとめWiki))、316です。

 ゲップ・ほおばるを覚えないため、持ち物はとつげきチョッキ

 

 火力指数は

316 x 50 = 15800

 

エントリーNo.1カミツルギの火力より大きいです!

ガラルヒヒダルマ選手が現在トップ!!

 

 

エントリーNo.5 はりきり代表 アップリュー

 

 はりきりは物理技の命中率が0.8倍になる代わりにこうげきを1.5倍にする特性です。わるあがきは必中なので、わるあがきと相性がいい特性です。

 しかし、はりきりポケモンの中で一番こうげき種族値が高いアップリューでも種族値110なので、(ゲップ・ほおばるを覚えなければ)同じこうげき1.5倍特性のガラルヒヒダルマに及びません。

 

 敗北。ちなみに13350でした。

 

 ゲップを覚えて特性はりきりのジヘッドがエントリーNo.10で出場しています。はりきり勢はまだチャンスがあります。

 

 

エントリーNo.6 テクニシャン代表 ハッサム

 

 特性テクニシャンは威力60以下の技の威力を1.5倍にします。威力50のわるあがきも対象であり、威力75になります。特性テクニシャンの中でこうげき種族値が最も高いのはハッサムです(種族値130)

 

 ハッサムはレベル50でこうげき特化の場合、実数値200。

 持ち物はとつげきチョッキ固定です。

 

 火力指数は、

200 x 75 = 15000

 

 ヒヒダルマ選手にわずかに及ばず。こうげき種族値が10低いことが響きました。

 テクニシャン勢は、ゲップを覚えるストリンダー選手がまだ控えています。

 

 

エントリーNo.7 ゲップ代表 ダイオウドウ

 

 ゲップを覚えるポケモンは、覚えている技をゲップだけにすることで初手わるあがきができます。これによりとつげきチョッキを持つ必要がなくなり、火力増強アイテムを持つことができます。

 

 ゲップを覚えるポケモンの中でこうげき種族値が一番高いダイオウドウは、レベル50特化でこうげき実数値200です。

 持ち物はこだわりハチマキを持ちます。これによりこうげき1.5倍で300に。

 特性ちからずくは今回関係ありません。

 

 火力指数は

300 x 50 = 15000

 

 ダイオウドウ選手もガラルヒヒダルマ選手にかなわず。ガラルヒヒダルマ選手強いです!

 

 

エントリーNo.8 ほおばる代表 ヨクバリス

 

 ほおばるを覚えるポケモンも、ゲップを覚えるポケモンと同じようにとつげきチョッキを持たずに初手わるあがきができます。

 しかし、ほおばるを覚えるポケモンの中でこうげき種族値が一番高いヨクバリス(といってもそもそも他にほおばるを覚えるのは進化前のホシガリスしかいない)でもこうげき種族値が95であり、特性ほおぶくろ・くいしんぼうも関係がないので、ダイオウドウと比較して勝てません。

 

 敗北。ちなみに火力指数12075でした。

 

 

エントリーNo.9 テクニシャン&ゲップ ストリンダー

 ここから複合能力を持つ特別枠の選手たちです。

 

 ストリンダーは、特殊技を使うことが多いですがこうげき種族値も98あり、さらにゲップを覚えます。

 

 レベル50特化のこうげき実数値は165です。

 持ち物は、技をゲップのみにすることでこだわりハチマキを持てます。これにより、こうげきは1.5倍され247.5。五捨五超入で247。

 特性はテクニシャン。これでわるあがきの威力が75になります。

 

 火力指数は

247 x 75 = 18525

 

 トップを守り続けていたガラルヒヒダルマ選手、ここで敗北!

 ストリンダー選手、ここまでの記録を大きく超えてきました!!

 

 

エントリーNo.10 はりきり&ゲップ ジヘッド

 

 ジヘッドというポケモンサザンドラの進化前です。ポケモンブラックにて、進化前のモノズチャンピオンロードに登場して、進化後のサザンドラはラスボスのゲーチスが使ってくるけど、ジヘッドを見ることはなかったような… 影が薄いかもしれないです。

 サザンドラの特性はふゆうですが、モノズジヘッドの特性ははりきりです。この2匹ははりきりとゲップを両立する唯一の個性を持っています。

 

 ジヘッド(こうげき種族値85)はレベル50特化でこうげき実数値150です。

 持ち物は、ゲップのおかげでこだわりハチマキを持てます。こうげき1.5倍。

 特性ははりきりでさらにこうげき1.5倍。

 こうげきは337になります。 小数点関係の厳密な計算の話はダメージ計算式 - ポケモン対戦考察まとめWiki参照。

 

 火力指数は

337 x 50 = 16850

 

 ジヘッド選手、進化前ながら意地を見せましたがストリンダー選手に敗北!

 優勝はストリンダー選手です!!

 

 

 

結果まとめ

 

エントリーNo.順

1 こうげき種族値 カミツルギ 12800

2 ちからもち ホルード 11800

3 ふといホネ ガラガラ 失格

4 ごりむちゅう ガラルヒヒダルマ 15800

5 はりきり アップリュー 13350

6 テクニシャン ハッサム 15000

7 ゲップ ダイオウドウ 15000

8 ほおばる ヨクバリス 12075

9 テクニシャン&ゲップ ストリンダー 18525

10 はりきり&ゲップ ジヘッド 16850

 

 

結果 火力指数順・()の数字は一つ上のポケモンとの差

 

1位 テクニシャン&ゲップ ストリンダー 18525

2位 はりきり&ゲップ ジヘッド 16850 (1675)

3位 ごりむちゅう ガラルヒヒダルマ 15800 (1050)

4位 テクニシャン ハッサム 15000 (800)

4位 ゲップ ダイオウドウ 15000 (0)

6位 はりきり アップリュー 13350 (1650)

7位 こうげき種族値 カミツルギ 12800 (550)

8位 ほおばる ヨクバリス 12075 (725)

9位 ちからもち ホルード 11800 (275)

 

(参考:

ようきASエースバーン8400 ちなみにわるあがきでは特性リベロが発動しないそうです。

A0ひかえめCSサンダー 4250)

 

 

お願い

 

 何かを見落としていて初手わるあがき最高火力はストリンダーではないかもしれません。気がついた方がいましたら教えてくださると幸いです。

 

 

おわりに

 

 わるあがきの火力については以前から興味があり、おそらく半年くらい前にこのツイートを検索して見つけていました。

  ソードシールドでもこれが最大火力だとずっと思っていて、最近はこのジヘッドを育成してカジュアルバトルをしてみたりもしていました。ゆびをふるとつげきチョッキはりきりトゲキッス・アンコールかなしばりいちゃもんエンニュートと一緒に選出していました。 

  興味が高まっていたのでこの記事を書いてみたところ、調べている途中でテクニシャンとゲップを両立して種族値ジヘッドより高いポケモンを発見して驚きました。初手わるあがき最高火力は剣盾で更新されていたのです。

 

 対戦ではあまり使われていないであろう隠れ特性テクニシャンのストリンダーが手に入ったら、ストリンダーも育成してみようと思います。

 

 お読みいただきありがとうございました。

 

わるあがき カテゴリーの記事一覧 - テツポンドのブログ

 

記事一覧 - テツポンドのブログ

 

Twitterアカウント

テツポンド (@tetspond) | Twitter