テツポンドのブログ

テツポンドのブログ

テツポンド(Twitter : https://twitter.com/tetspond)のブログです。

【ポケモン剣盾】仲間大会禁伝1on1 いちゃもんアンコール白馬バドレックスで16勝4敗レート1646 エントリー405人中7位

いちゃもんアンコ眠る白バドに一番適したルールなので、遊びたい

 

一見何もできずに倒されそうなシーンですが、
次のターンからディアルガがわるあがきをし形勢逆転します

 

 

はじめに

 

 ポケットモンスターソード・シールドの仲間大会(シングル・1on1)の記事です。

 

 昨日(2022/6/25)、「今日の○○ポケチャンネル」(略称:今日ポケ)というYoutubeグループ(バンビーさん・いろはさん・くろこさん)が開いた大会に参加しました。

 ルールは禁止級伝説による1on1です。禁伝1on1と呼ばれたり、伝説1on1と呼ばれたりしています。

 

 

 この大会に、お気に入りの型であるいちゃもんアンコールねむるの白馬バドレックスで参加したところ、仲間大会の最高レート記録を更新し、かなりいい成績を取れたので記事を書きます。

 

 

 

 

使用ポケモン検討

 

 1年以上前に、下記の記事を書いていました。バドレックス登場後間もない一昨年の冬くらいに、相手をわるあがきさせる戦術を良く考えていた頃に浮かんだアイデアです。いちゃもんとアンコールを両立するポケモンを調べて見つけました。

tetspond.hatenablog.com

 

 詳細は上記記事参照ですが、

コンセプトは、

「いちゃもんとアンコールの重ねがけにより相手をわるあがきさせる」

基本の動きは、

いちゃもん→アンコール→ねむる→→→アンコール→

です。

 

 この戦術は、ダイマックス・交換を苦手としていました。

 いちゃもんもアンコールも交換で解除され、いちゃもんはダイマックスにより解除されダイマックスポケモンには無効、アンコールはダイマックスポケモンには無効(ちなみに、アンコール状態はダイマックスわざに影響を及ぼせませんが、ダイマックスによりアンコール状態が解除されるわけではないので、アンコールをされた相手がダイマックスしたところに上からかなしばりをかけると次のターン相手はわるあがきをします)です。

 

 

 今回の大会は、

・禁止級伝説が使える

ダイマックス禁止

・交換不可

という点から、これ以上ないくらいに適していました。

 

 

 このバドレックスを厳選・育成したはいいものの、11交換でラスト1on1勝負に持ち込むのは難しいことやザシアンがたくさんいることやダイマックスが無理であることから、実戦で今までまともに使う機会がなかったので、この機会にやらなかったらいつするんだということで、強いかどうかを考慮せずに、このいちゃアン白バドを使うことにしました。

 

 

 

 ちなみに、相手にわるあがきさせるバドレックスについて他に3種類記事を書いているのですが、かなしばりアンコール黒バドは知名度が高いうえに知られているとうまく決まらなく、他の2つは耐久面で問題があるので、知名度が低く知られていてもうまく決めようがあるいちゃもんアンコール白バドにしました。

 

4種のわるあがきさせバドレックスのまとめ記事

【ポケモン剣盾シングル】ランクマッチシリーズ10(ダイマックス禁止・禁止伝説ありルール)と強制わるあがき白黒バドレックス (強制わるあがき#5) - テツポンドのブログ

 

 

 

配分・構成など

 

技構成

実数値

 

バドレックス はくばじょうのすがた

エンペラーポケモン

タイプ:エスパー・こおり

種族値:100-165-150-85-130-50

個体値:31-31-31-x-31-0

努力値:252-0-100-0-156-0

性格:なまいき(D↑ S↓) 

実数値:207-185-183-x-187-49

持ち物:たべのこし

技:いちゃもん アンコール ねむる ブリザードランス

 

 基本的には原案(上に載せていた過去記事内の調整)と同じです。

 攻撃技も、半減ブリザードランスが不一致等倍威力95技とほぼ一緒なので無効がないのでこれ以外を考えませんでした。

 

 

 原案から変わっているのが努力値配分です。

 ジロウさんが提唱している、物理特殊両面の総合的な耐久を表す指標 HBD/(B+D)が最大になるようにしています。巷ではHB+HDを総合耐久としてしまう事例が多数ありますが、HB+HDが総合耐久の表し方として適切でないのは、BDずぶといハピナスのHB+HD よりHDおだやかハピナスのHB+HD が高くなってしまうことからも直感的に分かるかと思います。

参照:ドリュウズの耐久調整 ―― 過去記事の補足・耐久編 - 机上論は強い

 ポケてつの耐久調整ツール|ポケモン徹底攻略は上記記事の理論をもとに作られているので、これを使うと計算できます。

 

 今回は、プールが狭い1on1故に多種多様な調整が行われることが推測されるため、特定の数値に合わせた調整をするよりも総合的に耐久を高くするほうがいいと判断しました。

 

 ただし、今回たべのこしを持っていますがこれを考慮した場合の理論だと本当はこれと違うかもしれません。207は16n-1でたべのこしの効率が一番悪いので。でも理論にたべのこしを組み込むのは自力では無理だったので、たべのこし無視の配分にしました。

 

 207-183-187の数値@たべのこし の耐久の一例

(感覚把握のための例なので、実際に以下の動きがありそうかどうかは聞かないでください……)

特化ホウオウのせいなるほのお+じしん+わるあがき確定耐え

臆病CS黒バドレックスのアストラルビット+ドレインキッス+わるあがき確定耐え

控えめCSイベルタルあくのはどう+デスウイング+わるあがきほぼ確定耐え

 

 

 

 

 

1on1以外の要素

 

大会設定

ランクバトルシリーズ10

ダイマックスなし禁止伝説一匹採用可能ルール

 

 

(ちなみに過去作限定技含めしめりけかつ爆発技もちを調べましたが、いませんでした)

 

 

 さて、ルールを読むと、だいばくはつ要員(正しい漢字はこちらのほう)のHPを低くしてTODを狙いやすくする戦法をしてもいいとあります。

 

 これを考えると、爆発技を覚える中で一番HP種族値が低い

ゴース シェルダー タンドン

の3体が適しています。

 

 よく特殊なことをするなら最脆個体厳選のために持っておきたいH個体値0メタモン。これを持っていたため、パワーウエイトを持たせてHP最低シェルダーとHP最低タンドンを孵化させました。

 

 シェルダータンドン白バドの選出で白バドのHPが満タンの状態で総合時間が0になった場合、207/(90+90+207) = 207 / 387 = 0.5348... となり判定に使われるのは53%となります。

 ちなみに、この判定計算のときパーセント表記での小数点以下は切り捨てです。この切り捨ての仕様、今でこそ多少知られていますが、日本の受けルの方々が見つけるより前に海外で発見されていました(それを一番最初に日本に紹介したのが筆者だというのが密かな自慢)

 

 

<他に何かできないか考察>

 

 爆発のひんしによって、禁伝たちの1ターン目のかたきうちの威力が倍になります(威力140)。ザシアンの場合、実質威力と命中に関しては最初のターンだけじゃれつくより上になります。

 

 遅くて硬い爆発要員に脱出ボタンを持たせることで、1ターン目に1匹目脱出、2ターン目に2匹目爆発、3ターン目に相手の禁伝に対して1匹目爆発という動きができ、かつそれが「爆発要員は爆発以外使用禁止・爆発で自主退場」というルールを満たしてしまうな、というのは思いました。

 

(試合後)

 爆発要員をあくしゅうにした結果、相手をひるませてしまい降参する可能性に毎試合怯えながらやっている人を2人観測し、面白かったです。

 

 

 

 

パーティー

 

選出画面

 

HP実数値90 シェルダー@ノーマルジュエル

HP実数値90 タンドン@ホズのみ

HP実数値白馬バドレックス

 

 爆発要員にも何か効果のあるものを持たせてみたいなと思い、ほぼ最速にしたシェルダーにノーマルジュエル、いわタイプのB振りタンドンにホズのみを持たせてみました。一応TODなら時間をかけたい側なので、エフェクト稼ぎという面も(だったらシェルダーではなくゴースのほうが良いけれど)。

 きあいのタスキなどは白馬がそれを持つ可能性を消してしまうことが不利につながるためダメです。

 

 

 

実際の戦い

20試合を全て消化しました。その記録を書きます。

メモっぽく書いているので読みにくいかもしれません。

 

 

1試合目 プレッシャールギア

みがわりまもるシャドボに対して、いちゃもんアンコールアンコールからのブリザードランスで勝ち

 

2試合目 ムゲンダイナ

みがわりまもるみがわりに対して、同上で勝ち

2-0 1532 24th

 

3試合目 ジガルデ@タスキ レート1445

なだれ2回を耐えて普通にランス2回で勝ち

1回怯んだとしても問題なし

3-0 1544 23th

 

4試合目 黒馬バドレックス レート1531

アストラルビットを耐えていちゃもんした後、アンコールされて負け

3-1 1528

 

5試合目 ルギア レート1441

だいちのちから+かみなりを余裕で耐えて、いちゃもんアンコールランスで勝ち

ここまで4-1

4-1 1540 25th

 

6試合目 物理ゼルネアス レート1483

なだれ+じゃれつくを耐えて、いちゃもん→アンコール→ねむる→→→アンコール→ランスで勝ち

なだれで怯んだ場合危なかった

5-1 1554 24th

 

7試合目 白馬バドレックス 違反

違反のすなおこしギガイアス使用者(天気も場の状態とするのが一般的)

ダメおし+10万ばりき+わるあがきを耐えながら、いちゃもん→アンコール→ねむる→→→アンコール→ねむるでわるあがきだけで相手を倒す

6-1 1568 11th

 

8試合目 イベルタル レート1508

珠だと悪波+ウイング耐えないな、こだわり持ちだと2ターン目わるあがきで3ターン目に悪波されて負けるな、HP振りまでなら無振りランスで確定で落ちるな、と考えて普通に攻撃

悪波を耐えて怯まず勝ち

7-1 1581 7th

 

9試合目 A68振りスカーフ歴戦ザシアン レート1485

かみつくで怯まずいちゃもん、こだわりなので相手が2ターン目わるあがき・こちらのアンコール不発、3ターン目相手のかみつくを耐える

その後どうなったか忘れたがランスとあがきで削って勝ち

8-1 1594 5th

 

プレイミスで負け

10試合目 ルナアーラ レート1514

推定臆病CS

シャドーレイ・みがわり・つきのひかり・さいみんじゅつ

催眠の不運もあったが、動きを間違えて負け

みがわり有りの相手のつきのひかりをアンコールできたときに、わるあがき・ランスでみがわり破壊→つきのひかり相手全回復・ランスで1/4削る→わるあがき・ランスで1/2削る、でおそらく倒せていた

機を逃し、シャドーレイをアンコールした際にシャドーレイ→わるあがき→アンコール解除シャドーレイで倒されて負け

8-2 1574 16th

 

11試合目 ディアルガ レート1593

かえんほうしゃメタバ メタバをいちゃもんアンコールで勝ち

9-2 1591 9th

 

12試合目 白馬バドレックス レート1518 再戦

すなおこしギガイアスの違反者

初手降参される

10-2 1604 6th

 

13試合目 スカーフムゲンダイナ レート1581

かえんほうしゃにいちゃもん

こだわりだったが、放射2回とあがき1回を耐えてランスで勝ち

11-2 1619 6th

 

14試合目 鉢巻グラードン レート1570

エッジにいちゃもん

ダメージ計算をすれば特化では有りえないダメージなのでこだわりだと分かったはずのところを気づかず、アンコールをしてしまう

3ターン目のエッジを避けてランスで勝ち

このパターンでも勝率はエッジはずしの分36%はあった

12-2 1633 3th

 

15試合目 歴戦ザシアン レート1584

アイへでHP207のところに104ダメージ

こだわりだったため、アイへ+あがき+アイへで倒される

12-3 1615 5th

 

16試合目 ディアルガ レート1515

推定C特化

ラスカ+龍はを耐えていちゃもんアンコール 勝ち

13-3 1627 4th

 

17試合目 ゼルネアス レート1553

ムンフォにいちゃもんの後、ジオコンをアンコール 降参される 勝ち

14-3 1640 3th

 

18試合目 物理ゼルネアス 再戦 レート1498

なだれで64ダメージ じゃれつく外しのタイミングで通信エラー 勝ち

15-3 1651 3th

 

19試合目 グラードン レート1566

推定無振り

ビルドアップ いちゃもん

シャドークロー74ダメージ アンコール

わるあがき ねむる

シャドークロー Zzz

わるあがき Zzz

ねむる アンコール(ここシャドクロ急所だと乱数で落ちていた)

リザードランス2回で勝ち

16-3 1663 3th

 

20試合目 歴戦ザシアン レート1640

過去の経験からザシアンはこだわりと決めつけて行動することにし、いちゃもん→ランスと動く

かみくだくが半分以上入る

こだわりだったが、わるあがき反動とランスで相手を削りきれず、3ターン目のかみくだくで負け

16-4 1646 5th 

 

 

 

結果

 

結果

 

エントリー405人

実際の参加者346

 

16勝4敗

レート1646

1位が違反者だったため、7位

繰上げ後の1位と6位が同一人物なので、人ベースの順位は6位

 

ガチ対戦風の表現を使うなら「1ページ目」でした。

 

順位/エントリー数の値の小ささはおそらく過去一番でした。

さらに、19試合目終了時点でのレート1663は、仲間大会過去最高レートを更新しました(前回記録 1553 【ポケモン剣盾ダブル】制限あり2on2仲間大会優勝!マリルリ&イエッサン♀で「この指滅び(イバンダイビングを添えて)」 - テツポンドのブログ)。

 

 

 

振り返り

 

 ザシアンに3回しか当たらず・剣の王とは1回も当たらなかったので運が良かったです。

 マッチング運以外にも、数回使われた怯み技で一回も怯まなかったことなど、運は良かったと思います。

 

 みんな凝ったことをするから正統派ザシアンは少ないんじゃないかという予想は当たりました。 

 そうは言っても、ここまで勝てるとは思っていませんでした。ディアルガイベルタルなどの一見不利なポケモンにも強いのでそこそこは戦えるかな、くらいは思っていましたが、レート1530付近をうろうろするイメージでした。

 多様なポケモンと戦う必要がある中で、汎用性の高い動きを主軸にしているのが良かったのかもしれません。

 

 耐久の種族値も実質耐久もヤミラミの2倍ある白馬バドレックス。とても硬かったです。それから、無振りでも攻撃実数値185あるのも地味に助かっていました。

 

 

 いろいろな伝説がわるあがきするのを眺めることができて楽しかったです。

わるあがきゼルネアス

 

 

 

ポケモンHOMEのデータ

 

表示されている中の最下位が346

→エントリーは405だけど、実際に出ていたのは346人のよう

 

使用率

ナットレイカビゴンレジエレキゴースと爆発が続いた後、グラードンザシアン

シェルダーランドロスタンドンとまた爆発が続き、ムゲンダイナ

HP30族爆発組はみんなランクイン

 

伝説使用率 上から

グラードン

ザシアン

ムゲンダイナ

こくばバドレックス

レシラム

ディアルガ

イベルタル

ルナアーラ

はくばバドレックス ←9番目

ザマゼンタ

カイオーガ

ギラティナ ここまで使用率30位以内

 

 

シェルダー ノーマルジュエル3.9 タスキ3.1 ホズ0.4 道具合計25%くらい

タンドン ホズ7.1 タスキ4.8 道具合計30%くらい

 

 

<白バドについて>

 

白バドの技

ランス100%

アンコール18.2%

ねむる9.1%

いちゃもん 圏外

 

道具

弱保 36.4

ハチマキ/イバン 18.2

残飯/チョッキ/スカーフ 9.1

 

性格

いじ わんぱく 27.3

のんき 18.2

なまいき ようき しんちょう 9.1

 

このポケモンが倒した技 ブリザードランス82.5%

このポケモンが倒された技

ビット14.1 きょじゅうざん10.9 あおいほのお10.9 シャドーレイ6.3

 

 

 

業務連絡

 

バンビーさんへ

 

現在の仕様界隈が使っている情報だと、

じゅうりょく+さいみんじゅつ の命中は100です

参考:命中 - ポケモンWiki

 

60 × 6840 ÷ 4096

= 100.19...

→100 

 

 重力催眠が光の粉持ちに外れた事例を催眠側が見て、99%なのか!と驚いて言いまわったことにより99%説が広がったのではないかと推測しています。

 

 関連記事 

【ポケモン】ふくがん+ねむりごな の命中率は97でも97.5でもなく98であるという話 - テツポンドのブログ

 

 

(追記)

今日ポケメンバーのみなさん

 「シングルバトル ノーマルルール」に参加者がバトルチーム1匹のみで参加すれば、最初から1対1のバトルが可能です。

 ダイマ禁止のルールであることを優先してシーズン10のルールにしていたのかなと思っていたのですが、当日の生放送を見返したら本当は最初から1on1で始められるのが良かったみたいだったので。

 最近の剣盾の普通の仲間大会1on1は大抵ノーマルルールで行われています。このあたりの仲間大会関連の知識に関しては他のエンジョイ寄りの人たちのほうが詳しいこともあるので、せっかくの多くのフォロワーを活かして聞いてみるのがおすすめです。

 

 

 

紹介

この記事は普段見ない層に見ていただけると思うので、普段の記事をいくつか紹介します。

 

 

・ガチ対戦では弱いギミックであるゴチルアント特化構築でレートをどこまでいけるのかやってみた記事

【ポケモン剣盾シングル】構築記事「ネット脱出ゴチルアントorダグアント」〜禁伝不採用の特殊戦術特化構築に拘ってS22最終4555位レート1714〜 - テツポンドのブログ

 

・タマゴ3つ+温めポケモン+進化前+メタモンの孵化厳選偽装構築でマスター上げをした記事

【ポケモン剣盾シングル】禁伝2体環境でも孵化厳選偽装構築でマスターボール級到達 ラム剣舞ファイアローとイバンリオル - テツポンドのブログ

 その メタモン偽装ゾロア偽装メタモン 版

【ポケモン剣盾シングル】「"メタモン偽装ゾロア" 偽装のじゅうなんメタモン」入り 孵化厳選偽装構築 - テツポンドのブログ

 

ずっと俺のターン!系ギミック

【ポケモン剣盾ダブル】ともえなげ無敵ループギミックパーティー 〜なまけ+さきおくり+強制交代技で「ずっと俺のターン!」を実現〜 - テツポンドのブログ

 

・ロマン戦術in仲間大会

【ポケモン剣盾シングル】交代禁止の特殊ルール仲間大会 カラマネロが威力860(最大威力)のアシストパワーを放つロマン戦術 - テツポンドのブログ

 

ポケモンwikiの仕様の記述は、人の検証行為の結晶だという話の例

重力が手持ちに効果があるという面白い検証結果

【ポケモン】2021年にした仕様検証 Part2 - テツポンドのブログ

 ポケモンwikiwikipediaではありません。

 

 

 

おわりに

 

 お気に入りの変な型であったいちゃもんアンコール白バドレックスが禁止伝説1on1でここまで力を発揮するとは……

 エントリー400人越えの大会で1桁順位を取ることができて嬉しいです。

 

 1on1仲間大会は、過去にメタモン1on1わるあがき1on1、を自分で主催するくらい好きなので、これからも定期的に参加していきます。

 

 お読みいただきありがとうございました。

 

記事一覧 - テツポンドのブログ

実戦(構築記事など) カテゴリーの記事一覧 - テツポンドのブログ

わるあがき カテゴリーの記事一覧 - テツポンドのブログ

 

Twitterアカウント

テツポンド (@tetspond) | Twitter 

 

8356字

8645字

【ポケモン剣盾ダブル】トリックルーム(の常識)破壊ルチャブル 〜すばやさ1808を超えてトリックルーム中に先制シザークロス!〜

すばやさ1809以上になってトリックルームを無視して先制攻撃したい!

ゲームでもルチャブルトリックルームを突破したい!

 

すばやさが1808を超えているルチャブルトリックルーム中)

 

 

はじめに

 

 ポケットモンスターソードシールド ダブルバトル

 

 トリックルームの計算式の都合で、とてもすばやさが高いポケモントリックルーム中に一番最初に行動するという面白い現象があります。

 これを実戦で起こそうとしたパーティー「対トリルギミック "次元突破ルチャブル"」の構築記事です。

 

 

 

 

 

前提知識 アニメのルチャブルトリックルーム

 

 第六世代の頃のアニメポケモンポケットモンスターXY」第74話のクノエジム戦の回にて、ルチャブルトリックルームをシザークロスで破壊するということが起こりました。

 検索すると当時それを取り上げたサイトがいくつか出てくる程度には有名です。

 

 このように、アニメでトリックルームおよびトリックルームは壊せないという常識を破壊したルチャブルが、今回ゲームでトリックルームの常識を破壊します。

 

 

 

コンセプト

 

トリックルームがあってもなくても先制するすばやさ1809~8191の範囲に到達して、相手を驚かせよう!

 

アニメでルチャブルトリックルームを破壊した事件をゲーム上で再現しよう!

 

 

今回注目する仕様について

 

 トリックルーム(以下トリル)中は「"10000 - すばやさ"を8192で割った余り」が大きい順に行動するという処理になっています。

 この仕組みの結果、「すばやさ10なら1798 すばやさ200なら1608」というように値が計算されて、この場合は前者が先に行動します。このようにして、トリル中は普通"通常時のすばやさ"が遅い順に行動します。

 しかし、すばやさが1808を超えて1809以上になると、10000からすばやさを引いた値が8192を下回るようになり計算結果の値が大きくなります(すばやさ1812なら8188)。このように、トリル中でもすばやさ1809~8191だとすばやさ0(計算結果1808)のポケモンより先に行動します。

 つまり、「めっちゃすばやさを上げればトリックルームがあっても一番最初に行動できる」というわけです。このブログではこれを「1809現象」や「次元突破」などと呼んでいます。

 これを実戦でやってみます。やり方は次の項で。

 

 ちなみに、1808を境に行動順が変わるこの現象は一部の人によってオーバーフローとして広められていますが、(オーバーフロー=桁溢れとするなら)オーバーフローではないです

 この現象が話題になったとき、オーバーフローではないというツイートがいくつかありましたが、焼け石に水。オーバーフローという言葉のインパクトとともに情報が発信されることが多く、トリックルームオーバーフローとして多くの人の目に止まってしまいました。

 むしろ通常範囲内のすばやさでのトリル計算のほうがオーバーフローっぽい感じが。

 

 

理論的な話などを過去にいくつか記事書いてます

tetspond.hatenablog.com

 

 一番詳しくこの仕様について説明している記事は、本ブログの初投稿記事である下記記事です。

【ポケモン】最速デオキシスがトリックルーム中に最初に行動 知られていないすばやさと行動順の仕様 #1809現象理論編 - テツポンドのブログ

 

 

 

 

やり方

 ギミックの手順・仕組みを書きます。

 

 

手順1:エルフーンがポットデスに「ふくろだたき」

ポットデスの特性「くだけるよろい」が発動して防御4段階下降すばやさ6段階上昇

ポットデスの持ち物「じゃくてんほけん」が発動して攻撃2段階上昇特攻2段階上昇

 

手順2:ポットデスがルチャブルに「バトンタッチ」

ルチャブル攻撃特攻2段階上昇すばやさ6段階上昇が引き継がれる

ルチャブルの持ち物「しろいハーブ」が発動して、防御4段階下降がなくなる

ルチャブルの特性「かるわざ」が発動して、持ち物を消費したのですばやさが2倍になる

 

ここまでが1ターン目のこちらの動き

ここで相手が「トリックルーム」を使ってくると想定

ここからが次のターン(2ターン目)

 

手順3:エルフーンが「おいかぜ」

味方がおいかぜ状態になり、ルチャブルすばやさが2倍になる

 

 

それではこのルチャブルのすばやさを計算してみましょう。

 

計算1 元の値

ルチャブルの元々のすばやさ実数値は139

 

計算2 ランク補正

すばやさランク6段階上昇 4倍

139 * 4 = 556 

 

計算3 その他補正

かるわざ 2倍

おいかぜ 2倍 合計4倍

556 * 4 = 2224

 

計算4 まひ補正

まひではないのでそのまま

 

ルチャブルのすばやさは「2224」

 

 

手順4:ルチャブルが攻撃

ルチャブルのすばやさは2224なので、"10000 - すばやさ"を8192で割った余りは10000-2224=7776<8192より7776

相手の場にすばやさ0のツボツボ(参照【ポケモン】実現可能なすばやさの最大値・最小値はいくつ? )がいたとして、"10000 - すばやさ"を8192で割った余りは10000-0=10000,10000を8192で割ると1余り1808なので1808

7776 > 1808。相手の場にいる鈍足ポケモンより値が大きいので、トリックルーム中にルチャブルが一番最初に行動する

ルチャブルダイマックスして攻撃2段階上昇かつ先制攻撃で相手を倒していく

 

 

一度エフェクトを見てみたくてギミック成功時に放ったルチャブルのシザークロス



 

パーティー

 

禁止級伝説一匹採用可能ルール 剣盾シリーズ8,11

ギミックに関わるポケモンは3匹です。

 

エルフーン

採用理由:ふくろだたき&先制おいかぜの両立

 

135-64(-)-105-129(252)-96(4)-184(252+)

きあいのタスキ

ふくろだたき おいかぜ ムーンフォース まもる

 

<調整・技>

攻撃技であるふくろだたきを速く使うためにA0最速タスキ

まもるはポットデスと一緒に使うことでねこだまし対策になる

トリックルーム中にも先制でおいかぜを使えることが今回の戦術において地味に重要

 

 

ポットデス

採用理由:くだけるよろい&(連続技での弱点保険発動)&バトンタッチ両立

 

167(252)-85-128(252+)-154-135(4)-81(-)

じゃくてんほけん

バトンタッチ シャドーボール ふいうち まもる

 

<調整・技>

くだけるよろいが1回発動しただけではエルフーンを抜かない(敵の攻撃ですばやさが上がることによるバトンタッチ事故の防止)

 

 ふくろだたき成功時はアシストパワーでダイマックスリザードンをワンパンできますが、今回はパーティーの全体の勝率よりも目的の現象を起こした場合の勝率を高めることが大事にしたかったので、能力が上がったとき用の技はバトンタッチのみにして、ルチャブルの隣でとどめを刺していくのに便利なふいうちを入れていました。

 

 

ルチャブル

採用理由:かるわざ&ポットデスとの弱点被りなし&一定の攻撃性能

     アニメにおいてトリックルーム対策として縁がある

 

177(188)-158(252+)-96(4)-x(-)-91(60)-139(4)

しろいハーブ

インファイト ブレイブバード あなをほる シザークロス

 

<調整・技>

ギミック失敗時でかるわざ発動で最速レジエレキ抜きできるのですばやさ4振りになる5箇所振り

シザークロスは、ルチャブルトリックルームといえばシザークロスという理由だけで採用(サンダーなどに技が通るようにストーンエッジなどを入れたほうが強い)。トリックルーム構築に入りがちなエスパータイプに対して効くという理由づけは可能。

 

 

ルチャブルについての語り>

 

・シザークロス

 トリックルーム中なのにシザークロスベースのダイワームで「弱点保険用にミミッキュのかげうちを受けてちょっと削れた白バドレックス」を行動前に倒したのがハイライトでした。H252振り白バドレックスに対して攻撃特化+2 威力130 ダイワームが87.9~104.3%、25%の確率で倒せます。

 

ミカルゲと攻撃種族値が一緒という衝撃

 ルチャブル種族値は、78-92-75-74-63-118です。

 それから、ダイナックルの威力が低く、ルチャブルのA+2ダイナックルは種族値130のポケモンがタイプ一致威力150技とほぼ同じ火力です。

 

・ダイジェット

 ギミック成功時は既にすばやさMAXなので追加効果なしです。

 しかし、トリル中にダイジェットを使ってもデメリットがないという利点がありました。

 

・サトシのルチャブル

 第六世代のアニメポケモンにてサトシの手持ちにいたルチャブル。アニメのサトシのルチャブルは麻痺した描写があるので、特性はかるわざかかたやぶりらしいです。トリックルームを破壊するあたり、かたやぶりっぽいです。

 

 

 

その他

 

ムゲンダイナ

 

・ギミック要員が3体なので単体完結が求められる

ルチャブルが威嚇を受けないようできれば特殊

ダイマックスはルチャブルが使うのでダイマックスしない

あたりの理由からそこそこ良さそうだと思い採用しました。

 

 ゴチルゼル目的でソードを購入したもののいまだにエンディング後のストーリーを最後まで進めていないのでザシアンがいなくて、レイド用ムゲンダイナを連れてきたのが始まりでした。

 

 

 

びびりノコッチとがんじょうあごウオノラゴン

 

びびりにふくろだたきですばやさ4段階上昇

それをバトンタッチして鉢巻頑丈顎エラがみ連打

 

 しろいハーブ&かるわざと組まず、すばやさも300程度あれば良いのであれば、防御が下がらないこちらのほうが良いです。

 トリックルームを使わない相手と当たったときに選出する用です。超速からの超火力エラがみは爽快感あふれます。

 

 

 

 

レンタルパーティー

 

トリル次元突破ルチャブル構築 レンタルパーティー

 

 基本戦術に絡まないウオノラゴンは、「寝言ワンウェポンの空きには寝言で出ない技入れよう委員会」の委員として、技4つを持ちつつねごとで確定エラがみをする構成にしてみました。

 

 

 

戦績

 

  戦績はダメダメでした。かなり弱かったです。禁止級伝説1匹環境でマスターボール級に上げることができないくらい弱かったです。

 

 「1ターン目に相手に何もしないギミックは弱い」というような言葉をどこかで聞いたことがありますが、まさにそれでした。

 相手に好き放題されるし、好き放題された結果として初手のこちらのどちらかの行動が成功しなかったり倒れたりするとその時点でギミック失敗となってしまいます。エースとなるはずのルチャブルがバトンを受けて出てきた後大きく削られてしまうor一撃で倒されてしまうということが頻発するのも弱いです。

 

 ポケモンたちの名誉のために書いておきますが、この動きに拘っているから弱くなっている側面が大きく、ギミックパーティーにしてはそこまで型が歪んでいないので、同じメンバーで自由に戦ったらさすがにもう少し強いです。おそらくマスターボール級には上げることができる程度には。

 

 たまに相手の攻撃で赤ゲージになったポットデスにエルフーンがとどめをさすことがあり、面白かったです。

 

 

 トリックルームメタなら他の方法を取ったほうが良さそうです。この方法は現状のこの構築だとエンターテイメントに留まっているという印象です。

 

 

 

関連

 

 一昨年の10月にはポットデス叩きバトン+ハーブ軽業にたどり着いていて、記事は書いていました(【ポケモン】対トリックルーム最終兵器 〜すばやさ1808を超えれば先制〜 #1809現象実戦編)。

 次元突破に興味を示していたTwitterのFFのシオリさんにこの記事を紹介したところ、昨年1月にアレンジした構築で動画を投稿してくださりました。現状だと、実戦でのこの現象の発生を記録した動画は動画投稿サイトの中でこれだけなのではないかと思います。

 

www.nicovideo.jp

 

 動画内ではアローラライチュウのサーフテール&おいかぜを使っています。おいかぜのターンにすぐ動けない・おいかぜの次のターンも固定行動を強いられる・Aライチュウの耐久が低いあたりは本構築と比べた場合の欠点ですが、火力の面で見ると

端数無視単純かけ算の火力指数比較で

ルチャブルの特化威力140+2ダイジェット 66360

ルチャブルの特化威力95+2ダイナックル 45030

Aライチュウの特化威力220+2アシストパワー 106260

Aライチュウの特化威力150+2フィールドエレキボール 94185

と明らかに優れていて、爽快感がありそうです。

 

 

 当時は剣盾を持っておらず実践ができなかったため、実践してくれる人がいてとても嬉しかったです。

 

 

 

おわりに

 

 ブログの投稿を始めた頃はほぼ全てこの現象について記事を書いていたので、1809現象は特別思い入れがある現象です。このパーティー自体も昨年秋の時点で既にほぼ出来上がっていたのですが、特別な記事すぎてなかなか書き進められず、原案を考えてから20ヶ月くらい経ってしまいました。

 今回完成して良かったです。

 

 これは予告ですが、これのトリプルバトル版の机上論記事を書いて、TwitterのFFのトリプルトレーナーであるアインズさんに投げて実戦をやっていただく予定が最近できました。鎧叩きバトンができない世代でどの戦術を取るのか……いくつか方法は思いついているのですがどれにするか現在検討中です。

 

 

 お読みいただきありがとうございました。

 

 

すばやさ カテゴリーの記事一覧 - テツポンドのブログ

実戦(構築記事など) カテゴリーの記事一覧 - テツポンドのブログ

 

Twitterアカウント

テツポンド (@tetspond) | Twitter 

 

5571字

【ポケモン空想剣盾シングル】「ねごと」→確定「ほえる」で行動スキップする"ねこのてねむる"+キョダイガンジンのギミックパーティー

ペルシアンが剣盾で「ねこのて」も「ほえる」も使えたならできた、「ずっと俺のターン」戦術を供養したい

 

キョダイマックスカジリガメのキョダイガンジン

 

はじめに

 

 101本目の記事です。

 実現不可能だとしても書く価値があると思える面白いシングルギミックパーティーを思いつきました。記事101本目〜の新たなスタートとして空想で別の世界線の記事を書くのもありかなと思い、書きます。

 

 舞台は、廃止技も没収技もない世界戦の剣盾。

 シングルバトルの猫の手を利用するギミックパーティーです。タイトルのとおり、"猫の手眠る"を介した、「寝言」からの確定「吠える」で相手の行動をスキップするという戦術を、キョダイガンジンを添えて使います。

 

 ※剣盾で実際に使うことはできない戦術です。ご注意ください。

 

 

 

前提

 

「ねこのて」は、剣盾においてデータから削除され使えない技となりました。

が、今回の記事では過去世代同様存在していることにします。

 

「ほえる」は、剣盾のペルシアンが覚えることはできません。

が、今回の記事ではペルシアンがほえるを覚えることができることにします。

 

 

 

経緯

メモっぽい書き方です。

 

先制して強制交代技を使いたい!

これをすることで、相手に行動させずにもう一度こちらが行動できる

連続でできるようになると「ずっと俺のターン!」を実現できる

 

なまけで片方を止めつつ、さきおくり+ドラゴンテールで2体がかりで1体に対してそれをできた ↓

tetspond.hatenablog.com

 

他には?

 

ねごとで強制交代技を出すと、優先度0で強制交代技を使えるという仕様がある

すばやさが高いポケモンなら相手より先に相手を手持ちに戻して、相手に何もさせないということができる

 

先駆者↓

www.youtube.com

 

ねむる ねごと ほえる ふきとばしのプテラ

ねむる ねごと ほえる ともえなげのリオル

でも各ターンの成功率は2/3

 

先制ねむる 相手攻撃

ねごとほえる 相手行動なし

ねごとねむる失敗 相手攻撃

5/9の確率で、上記のように1回のねむりに対して2回以上の攻撃を受けてしまう

 

 

ねごとで強制交代技が100%出るようにすればいいのでは?

 

でも、ねごとを使うためには寝る必要があって、自力でねむるためには「ねむる」が必要。しかし、ねむるはねごとで選ばれてしまう。

 

「ねこのて」で「ねむる」を出せばいいのでは?

「ねこのて」は「ねごと」で選ばれない技。

 

 

 

動き

 

キョダイマックスカジリガメのダイマックス

キョダイガンジン(元技ダイビング・ねこのてで出ない)で相手の場にステルスロックを撒く

カジリガメやワタシラガのこらえるで相手のダイマックスをやり過ごす

カジリガメのダイアタックやワタシラガの特性わたげによって相手のすばやさを上げさせない

ここから本番

 

ペルシアンを出す

相手の攻撃を1発耐える

ペルシアンねこのて ねむるが出る ペルシアン全回復

相手の攻撃を1発耐える

ペルシアンねごと ほえるが出る 相手強制交代 ステルスロックダメージ

相手の行動 なし

ペルシアンねごと ほえるが出る 相手強制交代 ステルスロックダメージ

相手の行動 なし

以下、上記の3ターンをループ

 

時間切れ判定勝ち

 

 

キョダイガンジンによるステルスロックの発生



 

メンバー紹介

 

 

(アローラ)ペルシアン

最速 115族なので実数値183

 

技構成

ねこのて ねごと ほえる あなをほる

 

今回のコンセプトのために左3つはまず確定です。

残りの技は、ねごとで出ない技である必要があります。ペルシアンが覚える技の中で、ねこのて・ねごと以外でそれを満たすのは「あなをほる」のみでした。

 

特性

ファーコート(びびりも候補)

 

 

 原種ペルシアンでも同じ技構成が可能です。

 ちなみに、剣盾にいないポケモンだと、ゴウカザルブニャットドーブルも、ねこのて・ねごと・ほえるの両立が可能で、ブニャット以外はあなをほるも覚える可能性が高いです。

 

 

配分・持ち物は、

 

強制交代が効かない最後の一匹との戦いを意識するなら

AS@やわらかいすな

あなをほるの威力が96にまで上がります。

 

ループの安定性を意識するなら

hdS@たべのこし

ファーコート込み実数値例 H161B160D97

ねごとのターンで先制技を使われても倒されにくくなります。

 

 

 

カジリガメ

 

 通常、ねこのて構築でステルスロックを撒く場合はねこのて使用者自身がステロを覚えておくことになります。他のポケモンが覚えているとねこのてでステロが出てしまうので。

 しかし、今回はねごととの兼ね合いでねこのて使用者がステロを覚えているわけにはいきません。ねごとでステロが出てしまうので。

 そこで、今回は特殊なステロの撒き方をする必要がありました。

 

 ねこのてで出ない技でステルスロックを撒くしかない!ということで、

不遇ダイマックスと呼ばれた

キョダイカジリガメ

が活躍します(なおダイオウドウはねこのてで出ない鋼タイプの攻撃技を持ちません)。

 専用キョダイマックス技のキョダイガンジンはみずタイプの技を元として放つ技で、相手の場にステルスロックを設置します。ダイビングを覚えさせることで、ねこのてで出ない技でステルスロックを撒くことができます。

 

技構成

ダイビング ロケットずつき こらえる ドラゴンテール

 

ダイビング:キョダイガンジンの元技となり、かつねこのてで出ない、神業

ロケットずつき:ねこのてで出ない ダイアタックで相手のすばやさを上げさせない用

こらえる:ねこのてで出ない 相手のダイマックスをやり過ごす用

ドラゴンテール:ねこのてで出ない 相手がすばやさを上げる積み技を使っても流す用

 

カジリガメが覚える、ねこのてで出ない技一覧

・溜め技

ダイビング メテオビーム ロケットずつき あなをほる

・まもる系

まもる こらえる

・その他

ドラゴンテール カウンター ねごと

(かなり多い)

 

特性

シェルアーマー(他の特性は活きないので)

持ち物

リンドのみ とか?

 

 

ワタシラガ

 

技構成

ねむる まもる こらえる ねごと

 

ねむる:ねこのて用 ねむるの技スロット提供

こらえる:ねこのてで出ない 特性わたげですばやさ下げ ダイマックスターン枯らし 

まもる:ねこのてで出ない ダイマックスターン枯らし 

ねごと:ねこのてで出ない 技枠が余ったので

 

特性 わたげ

持ち物 きあいのタスキ?バコウのみ?脱出ボタン?

 

 カジリガメと違って、ワタシラガはねこのてで出ない技を3つしか覚えません。その3つはほぼ全てのポケモンが覚える技なので、技だけ見るとポケモンの中でもねこのて適性最小クラスです。しかし、特性が良いので入れてみました。

 

 

 

弱いところ

 

ペルシアンを一撃で倒してくる相手がいると無理

 

一撃でなくても、攻撃+先制技でペルシアンを倒してくる相手がいると無理

 

ダイマックスをペルシアン登場のタイミングまで温存されると無理

 

ねごとのPPが16しかないので8セットしかできない

よって、ステルスロックのダメージを16回しか入れられない

判定勝ちを狙うにしても、総合時間切れより前にねごとを使い切らないようにした上で判定勝ちできるところまで相手を削る必要がある

 

ねむるターンに回復技を使われると、ループを繰り返しても全然相手を削れない

 

おそらく他にもたくさん

 

 

 

過去世代である程度実現可能?

 

第六世代 第七世代

 

 カジリガメの枠をメタモンが務めることで、相手依存ですがステルスロックを撒ける可能性があります。カイリューパルシェンをパーティーに入れてステルスロックを覚えたポケモンを誘いつつ、それをメタモンでコピーしてステルスロックを撒こう、という企みです。

 第七世代ではペルシアンがあなをほるを覚えないので、ペルシアンは攻撃手段を完全に失います。それから、第七世代の対戦ルールでは時間切れによる判定勝ちは存在しないため、第七世代のルールは向いていないです(さらに、これによりあなをほるを覚えないことがより致命的になっている)。

 

 

第五世代

 

 普通にねこのてで直接ふきとばしを出せる(ちなみにドラゴンテール系は出ない)ので、素直にそっちを使ったほうが強そうです。

 

 

第六世代で考えてみる

 

ポケモンORASシングル】「ねごと」→確定「ほえる」で行動スキップする"ねこのてねむる"(前提:メタモンでステロ撒きをコピー)

 

ペルシアン(ねこのて ねごと ほえる あなをほる)@たべのこし

メタモン(へんしん)@きあいのタスキ

ペラップ(おしゃべり オウムがえし ものまね ねむる)@こだわりスカーフ

 

ペラップメタモンが覚えている技のうち「ねこので」で出るのは「ねむる」だけ

ペルシアンが覚えている技のうち「ねごと」で出るのは「ほえる」だけ

 

 

ペラップのところをキノガッサにしてペルシアンがねこのてキノコのほうしする方が強いよなあということが頭にちらついてしまう)

 

 

 本当は、ねこのてが使える世代で実際に使ってから記事を書くべきだと思いつつも、第四世代で結構手間をかけて個体を用意してバトルタワーで戦う、しか実際に使う方法が現状だとなかったので、諦めました。すみません。

 

 

 

参考文献

 

 いつもお世話になっております。

 

ねごと - ポケモンWiki

ねこのて - ポケモンWiki

詳細検索 - タイプ耐性や覚える技などで検索|ポケモン図鑑ソードシールド|ポケモン徹底攻略

カジリガメやペルシアンの個体ページ

など

 

 

 

おわりに

 

 今まで書いていたギミックは、アレンジはしていても、起源主張をできるものはありませんでした(強いて言うなら剣盾のダブルゴチルアント)。しかし、今回の記事に関しては、ねこのてでねむるを出すという意外な手段を自力で思いつくことができました。そこにかなり達成感を感じていて、空想ですが記事を書くことにしました。ねこのてでねむるを出すことが鍵になる戦術、とても面白いです。

 

 お読みいただきありがとうございました。

 本記事を皮切りに、記事100本後も記事を投稿していきます。

 

記事一覧 - テツポンドのブログ

実戦(構築記事など) カテゴリーの記事一覧 - テツポンドのブログ

 

Twitterアカウント

テツポンド (@tetspond) | Twitter 

 

4109字

【ブログ】100記事記念 現在の当ブログ・自己紹介

100記事記念でいつもと違う記事を書く

 

この記事が100本目に公開された記事となります。

 

祝 100本!!!

 

 

 

はじめに

 

 当ブログは本記事の公開によって合計記事数が100になります。節目を迎えました。

 ついでに、記事を初めて投稿した2020/10/20から今日でちょうど600日経ちました(今日は何日目? 日数計算)。元々は6/5にこの記事を書く予定だったのですが、ちょっと調べてみたら調整可能な範囲で節目の日付があったのでそこに合わせにいきました。

 

 

 50記事目記念でさえ記事を書いた(【ブログ】50記事目記念・このブログの始まりについての雑記 - テツポンドのブログ)くらいなので、当然100記事目も何か特殊な記事を書こうと思いました。

 今回は、軽くブログに現在の情報について書いた後、自己紹介をすることにしました。

 

 

 元々は、初記事投稿から一年記念の回の記事(【ブログ】初投稿から1年間のアクセスなどを振り返る - テツポンドのブログ)で言っていたように、100記事目では記事の振り返りをする予定だったのですが、あまりにも振り返りの内容がポケモンに偏りすぎることが予想できたため、ポケモンカテゴリ記事100本記念でポケモンに絞って記事振り返りをすることにしました。

 

 

 

 

 

現在の当ブログ

 弊ブログの情報です。

 

基本情報

 

管理者:テツポンド

執筆者:テツポンド

 

開設:2020年2月29日

初投稿:2020年10月20日

 

 

記事本数とカテゴリ

 

記事本数:100

 

カテゴリ別

 ポケモン:94

 ブログ:3

 自作曲:1

 その他:2

 

うち、ポケモンカテゴリ内(重複あり)

 実践(構築記事など):34

 わるあがき :20

 検証:16

 最大最小:14

 文献調査:9

 すばやさ:8

 1809現象:6

 オーバーフロー:3

 どくどくバグ:2

 

 

アクセス

2022/6/12 12:00時点

 

今日 59

今週 601

今月 1131

合計 62501

 

 

アクセス内訳とその上位記事

 

Google 68%

 ヌケニン理想個体値11% HP最大最小9% ツボラキ8% スキスワ考察7% ふしぎなまもりポリ2 6% どくどく必中つのドリル関連情報時系列5%

Twitter 13%

 初手わるあがき最強決定戦(過去技あり)92% ←先週投稿なので 他0%

Yahoo 8%

 まねっこ穴ほりリオル17% HP最大最小14% スキスワ考察11% HBD/(B+D)ランキング7% ツボラキ7% ヌケニン理想個体値5% アンコール検証5%

hatenablog-parts 1%

Bing 1%

はてなブログ 1%

はてなキーワード 1%

 

 

 

 

自己紹介スタート

 

ポケモン本編・ポケダン・作曲・その他

 

 

 

 

ポケモン本編

 

  主に、特殊戦術・仲間大会・検証の3つの軸で活動しています。

 好きな技はわるあがきです。それについては仲間大会のところで触れます。

 

特殊戦術

 全てソードシールドです。

 

ゴチルアント(シングル・たまにダブル)

 穴が多いので特別強い戦術ではないのですが、1ターン理想の動きが決まると特攻防御特防MAXのポケモン爆誕するロマンに魅力を感じています。

 剣盾ではダイマックスに無効という向かい風があるものの、この戦術に特化した構築としてネット上で探した範囲では最高のレートを記録することができました。

 

代表記事:【ポケモン剣盾シングル】構築記事「ネット脱出ゴチルアントorダグアント」〜禁伝不採用の特殊戦術特化構築に拘ってS22最終4555位レート1714〜

tetspond.hatenablog.com

 

シングルのゴチルアント

【ポケモン剣盾シングル】通称"ゴチルアント"に特化した選出縛りで初めてのシングルランクマッチ ビギナー級からマスターボール級へ到達 - テツポンドのブログ

【ポケモン剣盾シングル】ダイマックス禁止大会用 2種ギミックパーティー(ゴチルアント/まねっこリオループ) - テツポンドのブログ

 

シングルのゴチルアント 派生

【ポケモン剣盾シングル】必ず3ターン目にダイマックスする大会(ポタ会)3位 使用戦術「W脱出ゴチルアント」 - テツポンドのブログ

【ポケモン剣盾シングル】キョダイヒャッカ+なまけ+なかまづくり+とおせんぼう で擬似ゴチルアント - テツポンドのブログ

 

ダブルのゴチルアント

【ポケモン剣盾ダブル】脱出パックオニゴーリや脱出ボタンマタドガスと一緒にダブルバトルでゴチルアント - テツポンドのブログ

 

 

 

ツボラキ(ダブル)

 記事は一本だけですが、ここ半年くらいのダブルのマスターボール級上げはツボラキを使っています。

 理論的な記事しか書いていないですが、最終3桁を2回取っているのでそのうちそのパーティーについて構築記事を書こうかなと思っています。

【ポケモン】ツボツボからガードシェアを受けたラッキーの耐久について(複数の努力値振りを比較・ダメージ計算用数値換算) - テツポンドのブログ

 

 

 

孵化厳選偽装構築(シングル)

 タマゴ3つ+メタモン+進化前+孵化用特性持ちでパーティーを組んでマスターボール級を目指すという企画です。意外と戦えます。

 おすすめは2つ目の「メタモン偽装ゾロア偽装メタモン」です。

【ポケモン剣盾シングル】孵化厳選偽装パーティーでマスターボール級に到達!セキタンザン+タマゴ×3+リオル+メタモン - テツポンドのブログ

【ポケモン剣盾シングル】「"メタモン偽装ゾロア" 偽装のじゅうなんメタモン」入り 孵化厳選偽装構築 - テツポンドのブログ

【ポケモン剣盾シングル】禁伝2体環境でも孵化厳選偽装構築でマスターボール級到達 ラム剣舞ファイアローとイバンリオル - テツポンドのブログ

 

 

 

ずっと俺のターン」構築(シングル・ダブル)

 

シングル・まねっこリオループ

【ポケモン剣盾シングル】ダイマックス禁止大会用 2種ギミックパーティー(ゴチルアント/まねっこリオループ) - テツポンドのブログ

【ポケモン剣盾シングル】単体完結型無限回避戦術あなをほるまねっこリオルの仕組みと現環境で勝てる使用率上位ポケモンについて - テツポンドのブログ

↑一つ上の項目にある、リオル入り孵化厳選偽装構築に採用されています。今一番評価が高いのは、【ポケモン剣盾シングル】禁伝2体環境でも孵化厳選偽装構築でマスターボール級到達 ラム剣舞ファイアローとイバンリオルに載せたイバンリオルです。

 

 

ダブル・なまけともえなげループ

【ポケモン剣盾ダブル】ともえなげ無敵ループギミックパーティー 〜なまけ+さきおくり+強制交代技で「ずっと俺のターン!」を実現〜 - テツポンドのブログ

 とても気に入っている戦術です。

 

 

 

仲間大会

 ソードシールドの仲間大会に月数回参加しています。

 

 

記事

 

 仲間大会関連記事は実践カテゴリに入れています。半分くらいが仲間大会関係です。

tetspond.hatenablog.com

 

 参加した仲間大会についてまとめた記事を3ヶ月分ごとに書いています。

【ポケモン剣盾】2021年4~6月に参加した仲間大会・公式大会 - テツポンドのブログ

【ポケモン剣盾】2021年7~9月に参加した仲間大会 - テツポンドのブログ

【ポケモン剣盾】2021年10~12月に参加した仲間大会 - テツポンドのブログ

 

 

 

主な実績

 

<1on1>

うたう1on1(※仲間大会システムではない) 3位

種族値合計520以下・HP100以上限定 3位

種族値合計520以下・みずタイプ限定 3位

負けるが勝ちポニータつのドリル 優勝

種族値合計520以下・攻撃100以上限定 3位

種族値合計520以下の一連の仲間大会総合成績 3位

制限なしゆびをふる1on1 2位

 

<シングル(1on1以外)>

3ターン目ダイマ必須 3位

ダイマ・上位・HP回復が禁止 3位

音技限定 2位

虫草エスパー限定 3位

ダイマ禁止 1位

 

<ダブル>

片方技制限あり2on2 1位

 

 

 上に書いていない記事の中で気にいっているのはこのあたりです。

【ポケモン】うたう1on1 事前考察・使用ポケモン・結果 - テツポンドのブログ

【ポケモン剣盾シングル】音技限定仲間大会 2位 「ワタヌケバンギ受けループ」 - テツポンドのブログ

 

 

 

ダイマックス禁止系ルール

 上述のゴチルアント・「ずっと俺のターン」戦術など、相手にダイマックスすると特性書き換えが無効になって困る戦術をのびのびと動かせるルールなので、好んで参加します。

 

 

 

1on1ルール・わるあがき関連

 

 一番よく使う戦術はイバン滅びです。

【ポケモン】1on1の強力戦術「イバン滅び」総論 〜低いすばやさ+ほろびのうた+イバンのみ+姿を隠す溜め技〜 - テツポンドのブログ

 

 わるあがきという技が好きで、わるあがきが重要な大会を2つ主催したことがあります。

tetspond.hatenablog.com

tetspond.hatenablog.com(↑リドルさん参加)

 

 わるあがき愛の強さは、100記事のうちわるあがきカテゴリが20を占めている事実で伝わると思います。

わるあがき カテゴリーの記事一覧 - テツポンドのブログ

 

 

 

勝率度外視戦術

 

 上位入賞の見込みがなくてもやりたいことをやって満足するために、やってみたかったことをすることもあります。 

【ポケモン剣盾シングル】こだわりチョッキ限定大会で似非かげふみ統一 おんねんゲンガー+いやしのはどうゴチルゼル+チョッキソーナンス - テツポンドのブログ 

【ポケモン剣盾ダブル】2on2仲間大会用ギミックパーティー ヤヤコマ滅び・かなしばりアンコールロック - テツポンドのブログ

【ポケモン剣盾シングル】交代禁止の特殊ルール仲間大会 カラマネロが威力860(最大威力)のアシストパワーを放つロマン戦術 - テツポンドのブログ

 

 

 

検証

 以前は第四世代・第五世代、最近は第八世代で検証を行っています。

 

 

 ポケモンwiki未記載のポケモンの仕様を検証したり、情報を収集したりしています。基本的にバトル中の仕様について調べることが多いです。

 

検証 カテゴリーの記事一覧 - テツポンドのブログ

に記事がまとまっています。

 

いくつか紹介

・初めてのバグ発見

【ポケモン剣盾】ソードシールドにおける小さなバグを発見 「タマゴ参加不可表示バグ」 - テツポンドのブログ

・ダメージ蓄積の情報保存に関する検証

【ポケモン剣盾】レベル1デスバーン実現方法 / デスバーンへの進化条件についての検証 - テツポンドのブログ

・重力は手持ちにも効果が及ぶことを発見

【ポケモン】2021年にした仕様検証 Part2 - テツポンドのブログ

 

 

 

 

ポケダン

 

 ポケモン不思議のダンジョン(略称:ポケダン)については、一つも記事を書いていませんが、「ポケモン不思議のダンジョン闇の探検隊」が元々は一番の愛用ソフトでした。

 

 

ゼロの島 南部

1匹のみ経験値0・持ち物0・所持金0から始まる99階のダンジョン

 

<クリア済ポケモン一覧>

ムチュール

フワライド

ミュウ(1発クリア)

ヒコザル 

ピカチュウ

ディアルガ

レックウザ

ジュプトル

ロトム

パルキア

レジギガス

ダークライ

 

 

ゼロの島 西部

経験値0・持ち物0・所持金0から始まる40階のダンジョン

 

 一般的には南部より難易度が低いと言われていますが、チームメンバーを良い組み合わせで作って一匹でも離脱したらアウトという縛りをかけると、南部と同等の楽しさかつ南部と違った楽しさを得られます。

 あまり西部をやりこむ人はいないので、おすすめしたいです。

 

<クリア済チーム一覧>

メガニウムバクフーンオーダイル

レジスチルレジアイスレジロック

ユクシーアグノムエムリット

ナエトルヒコザルポッチャマ

ラティアスラティオス

エーフィ・ブラッキーリーフィア・グレイシア

イーブイシャワーズ・サンダース・ブースター

ギャラドスムクホークドダイトス(ダイヤモンド旅パだったので)

エンペルトギャロップレントラー(プラチナ旅パ前半)

 

 

その他

 

 ランクは最大

 

 カクレオン勧誘済

 

 ポケダン空の最難関ダンジョン・運命の塔。未攻略ポケモンの残り数十匹に人々が挑戦する様子を陰ながら応援していました。最後の一匹のユレイドルに苦戦する様子(90F台で倒れた回など)を見ていました。

 

 

 

 

作曲

 

 作った曲の一部を公開しています。

 

 忙しさが薄れた時期にポケモンの方に時間を割いたため、実力や投稿作品数などが全然ダメですが、作曲特有の楽しさがあるのでちょっとずつこれからも進めていくつもりではいます。

 

 

soundcloud.com

 

www.youtube.com

 

 

今のところの、人に聴いてもらう用の曲

tetspond.hatenablog.com

 

 

 

 

その他

 

 ブログ執筆自体について節目で記事にしています。

 冒頭に出ていた2つの記事がそれです。

ブログ カテゴリーの記事一覧 - テツポンドのブログ

 

 たまに、これを文章化してインターネットの海の中に置いておきたいなと思う物事があり、それをすることがあります。今のところ1記事だけです。

【ガンダム00】機動戦士ガンダム00 ファーストシーズン GN-X 30機 破壊の時系列 - テツポンドのブログ

 

 4年くらい前の青春18きっぷ旅行など、記事にしようと思えばできるのでブログ開設当初は書こうかと思っていたけど結局書いていないものもあります。

 

 

 

 

おわりに

 

 お読みいただきありがとうございました。

 執筆者に対するに興味がなければ読まれない記事は内容だけで読まれうる記事よりも一段読んでもらうハードルが上がると思っていて、それゆえにここまで読んでくださっている方には本当に感謝いたします。

 

 101本目以降もよろしくお願いします。

 

 

記事一覧:
https://tetspond.hatenablog.com/archive

 

Twitterアカウント

テツポンド (@tetspond) | Twitter

 

5632字

【ポケモン剣盾】初手わるあがき最高火力決定戦・過去作限定技利用可能部門

過去作限定技を利用したわるあがきを使える場合、初手わるあがきの最高火力は誰なのか知りたい 

 

わるあがきをするハッサム

 

はじめに

 

 ポケットモンスターソードシールドの雑学記事です。

 

 以前、過去作技を禁止した場合(なぜこんな条件が出てくるのかは後述)の初手わるあがき最高火力決定戦を行いました。

tetspond.hatenablog.com

 

 過去作限定技禁止部門をやったなら過去作限定技利用可能部門もやらなくては!ということで、1年も経ってしまいましたがついにやります。

 

 「初手わるあがきの最高火力が誰なのかについて比較している文献が他にないようなので、今回書くことにしました。唯一無二の記事内容となれるのではないかと思います。」と前回書いていましたが、あれ以降出たわるあがきの最高火力に関する記事は、筆者が開催した仲間大会「わるあがき1on1」関連記事くらいでした。今回も唯一無二の記事内容になります。

 

 

 

 

ルール

 

ポケットモンスターソード・シールドに登場するポケモンが対象となる

・相手はこちらに何も影響を与えないとする(関連して、特性はりこみは除外)

・火力指数(補正後こうげきx補正後威力xダメージ補正の値)を比べる

・レベルは50とする

・過去作限定技は使用可能である

 

 

前提知識

 

「わるあがき」という技

 

威力50の直接攻撃の物理技

タイプ一致ボーナスは発生しない

特性すてみの対象外の技

特性はりきり・テクニシャン・かたいツメの対象の技

 

 

初手わるあがきと過去作限定技

 

 ポケモンソードシールドには、過去作までは存在していたのに廃止された技が存在します。例えば、めざめるパワー、ねこのて、などです。「ソードシールドで使用できない技」「ソードシールドで廃止された技」「廃止技」などと呼ばれています。

 

 廃止技だけを覚えているポケモンが「たたかう」を押すとわるあがきをする

という仕様があり、場に出て最初のターンからわるあがきをする方法の一つとなっています。

 

 以前書いたこの記事に、上の方法を含めて初手わるあがきの方法が書いてあります。

 【ポケモン】初手わるあがきの方法まとめ - テツポンドのブログ

 今回のルールでは、「廃止技だけを覚える」「変化技だけ覚えてとつげきチョッキを持つ」「ゲップだけを覚える」「ほおばるだけを覚えてきのみを持たない」のどれかです。

 

 

 なお、過去作限定技の中には、廃止技の他に「あるポケモンにとっては過去作限定の技となっただけで、その技を剣盾で覚えるポケモンなら普通に使える技」も存在します。ランドロスのはたきおとすは過去作限定技だけどナットレイははたきおとすを剣盾で使える、のような。

 しかし、初手わるあがきについて考える上では過去作限定技でも廃止技でもそんなに違いがないので、より多くの人に伝わりやすい「過去作限定技」という言葉を使いました。廃止技という言葉はそんなに使われる言葉ではない一方、過去作限定技のありなしは大会のルールなどによく記載されているため見たことがある人が多そうです。

 

 

過去作限定技の有無で部門を分ける理由(読み飛ばして支障なし)

 

とつげきチョッキ利用の方法について

 

 ゲップもほおばるも覚えないポケモンは、「廃止技だけを覚える」「変化技だけ覚えてとつげきチョッキを持つ」のどちらかになるのですが、後者の条件を満たせる第七世代以前からいるポケモンはほぼ全て前者の条件を満たしながらこだわりハチマキを持つことができ、前者が後者の上位互換となります。(「ほぼ全て」と書いたのは、後者の条件を満たせる第七世代以前からいるポケモンでありながら前者の条件を満たすことができないメタモンソーナンスのようなポケモンがいるからです。

 よって、過去作限定技ありだと第八世代登場のポケモン以外はとつげきチョッキを基本使わなくなってしまいます。 

 

 

・ゲップを覚えるポケモンについて

 

 ゲップを覚えるポケモンは、道具枠を自由にしつつわるあがきができるため、こだわりハチマキ1.5倍の分有利です。ですが、過去作限定技ありだとゲップを覚えないポケモンであっても廃止技を覚えることで道具枠を自由にしつつわるあがきができてしまいます。

 よって、過去作限定技ありだと第八世代登場のポケモン以外はゲップを覚えることの旨味がなくなってしまいます。

 ちなみにほおばるを覚える第七世代以前登場のポケモンはいません。

 

 

 上に書いたように、廃止技によるわるあがきは、汎用性も火力も高いため、他の初手わるあがきの方法と比べるとレベルが一段階上です。

 そのため、過去作限定技の有無で部門分けして最高火力決定戦を行うのが良いだろうということになっていたのです。

 

 あとは、ランクバトルにおいて再現可能かどうかという点も一応理由としてあります。ランクバトルで初手わるあがきしたところで勝てるわけがないですが、やっぱり標準ルール感はあるので。

 

 

 

 

初手わるあがき最高火力決定戦 開始

 

ルール 再掲

・剣盾に登場するポケモンが対象となる

・相手はこちらに何も影響を与えないとする(関連して、特性はりこみは除外)

・火力指数(補正後こうげきx補正後威力xダメージ補正の値)を比べる

・レベルは50とする

・過去作限定技を使える

 

 

 

 ※補正の計算については、ダメージ計算式 - ポケモン対戦考察まとめWiki|最新世代(ソード・シールド)を参考にしました。支障がないため、4096とかを使う厳密な計算ではなく簡易的な表記で表現します。

 

 

エントリーNo.1 過去作限定技禁止部門覇者 ストリンダー

 

 過去作限定技禁止部門において、ゲップを覚えるという事実と攻撃種族値が実は98もあるという事実から意外な1位となったストリンダー。

 

レベル50特化のこうげき実数値は165です。

 持ち物は、技をゲップのみにすることでこだわりハチマキを持てます。これにより、こうげきは1.5倍され247.5。五捨五超入で247。

 特性はテクニシャン。これでわるあがきの威力が75になります。

 

 火力指数は

247 x 75 = 18525

 

 小数の処理があるため、単純に165 x 1.5  x 1.5とはならないことに注意が必要です。

 

 さあ、過去作限定技を利用するポケモンたちは、このストリンダー選手をどの程度超えてくるのか!?

 

 

 なお、

廃止技を利用したわるあがきができないがゲップは覚えるポケモン代表 ダイオウドウ

廃止技を利用したわるあがきができないがほおばるは覚えるポケモン代表 ヨクバリス

は、既に過去作限定技禁止部門でストリンダーに負けているので今回出場しません。

 これらのポケモンの具体的な数値については【ポケモン剣盾】初手わるあがき最高火力決定戦・過去作限定技禁止部門 をご覧ください。

 

 

 

エントリーNo.2 こうげき種族値代表 カミツルギ

 

 こうげきの数値だけを見るなら一番高いのでまずはこうげき種族値1位のカミツルギから見てみます。こうげき種族値は181です。

 

 レベル50でこうげき特化の場合、こうげき実数値は256です。

 カミツルギは第七世代でめざめるパワーを覚えるため、その個体を剣盾へ連れてきます。剣盾においては廃止技のみであることで初手わるあがきができるため、こだわりハチマキを持てます。これにより、こうげきは1.5倍され384

 カミツルギの特性ビーストブーストは今回は関係ありません。

 

 以上から、火力指数をを計算すると、

384(こうげき) x 50(威力) = 19200

となりました。

 

  過去作限定技禁止部門の覇者ストリンダー選手の火力指数を675上回りました!

 カミツルギ選手、攻撃の高さのみを武器として、ゲップ x テクニシャンが売りだったストリンダー選手を超えていく!

 

 

 

エントリーNo.3 ハチマキ以外代表 ガラガラ

 

 廃止技を利用するわるあがきでは、空いている道具枠を利用して火力アップを図ります。 

 大抵のポケモンにとって初手わるあがきの火力を一番上げるのは「こだわりハチマキ」です。しかし、例外もいます。

 ガラガラはふといホネを持つことで攻撃が2倍になります。これはこだわりハチマキの1.5倍より高いです。

 

 レベル50でこうげき特化の場合、こうげき実数値は145です。

 第七世代以前でめざめるパワーを覚えさせたガラガラを剣盾に連れてきます。これでふといホネを持ちながら初手わるあがきが可能です。ふといホネの効果でこうげき2倍で実数値290。

 

 以上から、火力指数をを計算すると、

290(こうげき) x 50(威力) = 14500

となりました。

 

 おっと、ガラガラ選手!過去作限定技禁止部門のチョッキごりむちゅうガラルヒヒダルマの15800をも下回ってしまう!

 

 

 

エントリーNo.4 攻撃2倍特性代表 ホルード

 

 特性込みのこうげき実数値が236で、ハチマキの効果を適用すると354です。

 

 この時点でカミツルギに負けてしまっています。

 一応火力指数をを計算すると、

354(こうげき) x 50(威力) = 17700

となりました。

 

 ホールド選手、過去作限定技禁止部門のストリンダー選手以外の選手には勝ちつつストリンダー選手に負ける数値でした!

 

 

 

エントリーNo.5 かたいツメ代表 ルガルガン(たそがれ)

 

 わるあがきは直接攻撃であるため、かたいツメが適用されます。

 剣盾のかたいツメを特性に持つポケモンの中で最もこうげき種族値が高いルガルガンを見てみます。

 

 レベル50でこうげき特化の場合、こうげき実数値は185です。

 第七世代でめざめるパワーを覚えさせたルガルガンを剣盾に連れてきます。これでこだわりハチマキを持ちながら初手わるあがきが可能です。ハチマキの効果でこうげき1.5倍で277.5、五捨五超入で実数値277です。

 わるあがきの威力はかたいツメの効果で1.3倍で65 

 

 火力指数をを計算すると、

277(こうげき) x 65(威力) = 18005

となりました。

 

 メガシンカかたいツメ勢がもし剣盾にいたら……と考えました。メガシンカのボタンは「たたかう」を押さないと押せないのであれば、初手わるあがきとメガシンカの両立は不可能??そもそもハチマキを持てないので弱かったです。

 

 ルガルガン選手、ストリンダー選手にも及ばず……!

 

 

 

エントリーNo.6 はりきり代表 アイアント

 

 はりきりは物理技の命中率が0.8倍になる代わりにこうげきを1.5倍にする特性であり、必中のわるあがきと相性がいい??特性です。

 

 こうげき種族値が最も高いのはアップリュー(110)ですが、廃止技を使えたほうが火力が高くなるので、第七世代以前から存在しているアイアント(109)が代表になります。

 

 レベル50でこうげき特化の場合、こうげき実数値は177です。 

 めざめるパワーを覚えたアイアントを剣盾に連れてきます。

 ダメージ計算式 - ポケモン対戦考察まとめWiki|最新世代(ソード・シールド)によれば、はりきりは攻撃補正の他の効果とは別枠で効果がかかるようです。はりきりの効果でこうげき実数値は265.5、小数切り捨てで265です。

 ハチマキを持たせると、265を1.5倍して397.5、五捨五超入で397。最終的なこうげき実数値は397です。

 

 火力指数をを計算すると、

397(こうげき) x 50(威力) = 19850

となりました。

 

 19200のカミツルギ選手、ついに敗北!現在1位はアイアント選手です!

 

 

 

エントリーNo.7 テクニシャン代表 ハッサム

 

 わるあがきはテクニシャンで威力が上がります。

 剣盾にいる特性テクニシャンのポケモンで一番こうげき種族値が高いハッサムを見てみます。

 

 レベル50でこうげき特化の場合、こうげき実数値は200です。 

 めざめるパワーを覚えたハッサムを剣盾に連れてきます。ハチマキを持たせると、200を1.5倍して300です。

 わるあがきの威力はテクニシャンの効果で1.5倍になり、75になります。

 

 火力指数をを計算すると、

300(こうげき) x 75(威力) = 22500

となりました。

 

 

 ハッサム選手、アイアント選手の記録19850をさらに塗り替えた!20000の大台を余裕で超えた!!

 ハッサム選手!優勝です!!!

 



ハッサムでカジュアルバトルに潜ったところ、
推定H振りエルレイドをわるあがきで半分以上削った

 

 

結果まとめ

 

 

エントリーNo.順

1 過去作限定技禁止部門 ストリンダー 18525

2 こうげき種族値 カミツルギ 19200

3 ハチマキ以外 ガラガラ 14500

4 こうげき2倍特性 ホルード 17700

5 かたいツメ ルガルガン(たそがれ) 18005

6 はりきり アイアント 19850

7 テクニシャン ハッサム 22500

 

 

 

火力指数順・()の数字は一つ上のポケモンとの差

 

 7匹のポケモンを並べているだけなので、全てのポケモンを対象にしたら間に割り込むポケモンがいることにはご注意ください(例:ストライクは火力指数20025)。

 

1位 テクニシャン ハッサム 22500

2位 はりきり アイアント 19850 (2650)

3位 こうげき種族値 カミツルギ 19200 (650)

4位 過去作限定技禁止部門 ストリンダー 18525 (675)

4位 かたいツメ ルガルガン(たそがれ) 18005 (520)

6位 こうげき2倍特性 ホルード 17700 (305)

7位 ハチマキ以外 ガラガラ 14500 (3200)

 

 

(参考1:

ようきASエースバーン8400 ちなみにわるあがきでは特性リベロが発動しないそうです。

A0ひかえめCSサンダー 4250)

 

(参考2:前回

1位 テクニシャン&ゲップ ストリンダー 18525

2位 はりきり&ゲップ ジヘッド 16850 (1675)

3位 ごりむちゅう ガラルヒヒダルマ 15800 (1050)

4位 テクニシャン ハッサム 15000 (800)

4位 ゲップ ダイオウドウ 15000 (0)

6位 はりきり アップリュー 13350 (1650)

7位 こうげき種族値 カミツルギ 12800 (550)

8位 ほおばる ヨクバリス 12075 (725)

9位 ちからもち ホルード 11800 (275) 

追記 チョッキ歴戦ザシアン 15000 )

 

 

お願い

 

 何かを見落としていて最高火力はハッサムではないかもしれません。気がついた方がいましたら教えてくださると幸いです。

 その他の場所も、本記事に限らずミスを見つけたら教えてくださると幸いです。

 

 

 

わるあがき モーション

 

 

おわりに

 

 1年前に過去作限定技禁止部門の記事を公開したとき、今までで一番記事を拡散していただきました。今見てきたら98RT、182いいねでした。好きな技をテーマにやりたかったことを書いてそれが好評だったのでとても嬉しかった思い出があります。

 そんなことがあったので、禁止じゃない部門のほうもやろうやろうと思っていたのですが、1年が過ぎていました。今回できて良かったです。

 

 ダメージの32bitのほうのオーバーフローなど、「複数で1つ」系の記事なのに1年以上書けていないものがあるので、第九世代が来るまでに公開できるといいなと思っています。

 公開できるといいなと言いつつも、これをすぐ書きたい!という内容があるとそれを優先してしまったり、時期としてこれ以上遅れるとまずいというものから記事を書いたりしているのでなかなか順番が回ってこないという状況です。

 

 

 豆知識。

 今回のハッサムのわるあがきはピカチュウを余裕でワンパンします(無振りピカチュウに128.1~151.8%)。

 追記 無振りフーディンちょうどぴったり一撃

 

 お読みいただきありがとうございました。

 

わるあがき カテゴリーの記事一覧 - テツポンドのブログ

(今回でカテゴリ20記事目になります。ブログに記事の2割がわるあがきカテゴリであり、初代のポケモンの2割がどくタイプである不思議さと重なるものがあります。)

 

記事一覧 - テツポンドのブログ

 

Twitterアカウント

テツポンド (@tetspond) | Twitter

 

6725字