テツポンドのブログ

テツポンドのブログ

テツポンド(Twitter : https://twitter.com/tetspond)のブログです。

【ポケモン剣盾シングル】こだわりチョッキ限定大会で似非かげふみ統一 おんねんゲンガー+いやしのはどうゴチルゼル+チョッキソーナンス

特殊ルール大会 おんねんからのゴチルゼルで嵌めたい

 

おんねんを使うゲンガー

 

はじめに

 

 ポケモンソードシールド仲間大会「こだわりファッションショー」に参加しました。いつか使う予定だった怨念ゲンガーと癒しの波動ゴチルゼルを使う機会と戦術を見つけたので、使いました。

 

 凶悪(成功すれば)なシングルギミックパーティーの記事です。

 

 ついでに、かげふみ統一みたいな見た目のパーティーでもあります。ゲンガーはメガゲンガーになれないのでかげふみではないのですが、かげふみ統一感が出ます。

 

 

 

やりたい戦術

 

いやしのはどうで相手を回復させるゴチルゼル

 

・相手がこだわり系アイテムを持っている

・相手のHPが4n+1

・相手のわるあがき6回でゴチルゼルが倒れない

・相手がかげふみ有効

ときに、

 

 スカーフゲンガーでおんねん

→相手の攻撃で倒される

→おんねんの効果で相手のこだわった技のPPが0になる

ゴチルゼルを出す

→相手プレーヤーはわるあがき一択(ダイマックスも選べない)

ゴチルゼルのなげつける ゴチルゼルが自身の持ち物をなくす

 

ゴチルゼルでいやしのはどうを使い、相手のわるあがき反動分を回復させ、相手を生かし続ける

ゴチルゼルはねむるで回復

そのようにして

ねむる→グーグー→グーグー→癒し→癒し→癒し

のセットで相手と自分のHPを維持

 

→試合時間終了間際にちょうど相手がわるあがきの反動で倒れるようにする

→自分も相手も残り2体になるが、ゲンガーの低いHPとソーナンスの高いHPによって、HP割合判定勝負勝ち

 

177+297=474

121+177+297=595

474/595=0.796...

ゲンガーのみ倒れた場合、HP割合は79%

 

 

 

今回のパーティーに至るまでの思考

 

おんねん発動(ぶきみなじゅもん側がPPなくなる!?の図)

 

こだわり系アイテムの大会!?

ゲンガーのおんねんからのゴチルゼルでいやしのはどうTODをする機会だ!

 

あ、ゴチルゼルもこだわり系アイテムかチョッキを持たなければいけないのか

でも、ゴチルゼルがなげつけるを使えば解決する!

 

後にHPが高いポケモンを置きたい

ハピナスを考える

 

ソーナンスもHP高いけどこのルールだと厳しいな

いや、そうでもないのでは?

積み技がないならチョッキ持ってカウンターとミラーコートだけ使いながら結構やれるのでは?

 

ただし、ゴチルゼルゲンガーと弱点が重なるので今回は見送りか?

でも、ほぼかげふみ統一というコンセプトができる!

しかも今回に限っては、弱点が重なるのは悪くない(ゲンガーを素早く倒してもらうため)

 

決定!

 

 

 

HP4n+1以外の相手対策の思考

 

メガネを投げつけるゴチルゼル たべのこしはルール上持てない

 

 今回、たべのこしなどを持てないので、ゴチルゼルが回復するためにはねむるしかありません。

 しかし、相手のHPが4n+1以外の場合わるあがき4回で倒れてしまうため、最大まで回復させてから眠っても起きて癒しの波動を使う直前のわるあがきで相手が倒れてしまいます。

 

ゴチルゼルの空いている技枠で、4n+1以外のポケモンを生かし続ける方法を模索しました。

 さいみんじゅつ ねごと でんじは メロメロ いわなだれ

 

催眠術は最速起き(1/3)が一回でもあると無理 こちらが眠るまでに命中させないといけないのにそれが外れることが一回でもあると無理

寝言は癒しの波動が2回中0回のとき(4/9)が一回でもあると無理

メロメロは行動可能が4回中4回のとき(1/16)が一回でもあると無理 しかも最終ターンにぴったり倒すことがやりにくくなる

 

 

 諦めました。

 

 いやしのはどうのPPが16しかなく試合終了より先にPPがなくなるかもしれず、特殊ポケモンでhp4n+1相手でもやりたいことができるか不安だったため、いやしのはどうの補助や代替をできるような技を探しました。

 

 さいみんじゅつを選ぼうとしましたが、ゴチルゼルはA130族陽気のわるあがきで乱数7

発のため、一回でも外れると自分か相手の回復のどちらかが間に合わなくなるケースが想定されやめました。

 

 無難に、「まもる」を選びました。

 わるあがきはまもられると反動ダメージが発生しないため、これで1ターン稼げます。まもるを適宜挟むことで、16ターンを稼げます。

 

 

 

 

 

技選択・時間の使い方のメモ

 

今回は持ち時間5分・総合時間15分

 

最も引き伸ばすときの技選択メモ

 

1ターン目 おんねん ゴチルゼル出し

2ターン目 なげつける

3ターン目 いやし

4ターン目 まもる

 

ねむる グー グー いやし まもる いやし まもる いやし まもる

x5

1セット2:15程度

 

50ターン目〜

ねむる グー グー なげつける ねむる

 

55ターン目の行動選択完了時 試合終了

 

まもるがないと時間が30秒くらい足りなくなりそうだった

 

終わらせ方 他に

ねむる グー グー いやし いやし ねむる グー グー ねむる 

もあり

 

終盤の時間の使い方メモ

 

9:10 行動選択開始 持ち時間残り3:45

(ここから5ターンで試合終了)

9:54 行動選択完了 ねむる

わるあがき あと4回で倒れ

ねむる

 

10:10 行動選択開始 持ち時間残り3:00

10:54 行動選択完了 何か

わるあがき あと3回で倒れ

寝ている

 

11:10 行動選択開始 持ち時間残り2:15

11:54 行動選択完了 何か

わるあがき あと2回で倒れ

寝ている

 

12:10 行動選択開始 持ち時間残り1:30

12:54 行動選択完了 なげつける

わるあがき あと1回で倒れ

(残り2分表示)

なげつける失敗

 

13:10 行動選択開始 持ち時間残り0:45

13:53 行動選択完了 ねむる 

わるあがき

ポケモン倒れ

ねむる

14:10 相手 次に繰り出すポケモン選択開始

ポケモン繰り出し

 

14:15 行動選択開始 持ち時間残り0:01

15:00 行動選択完了 ねむり1

試合終了 判定勝ち

 

 

 

パーティー紹介

 

ゲンガー ソーナンス ソーナノ ゴチルゼル ゴチミル ゴチム

 

似非かげふみ統一 パーティー画像

 

選出するのはゲンガー ゴチルゼル ソーナンスのみです。

ルール上持ち物なしは禁止なので、ソーナノゴチムゴチミルはハチマキを持っています。

 

以下 選出する3体について書きます。

 

 

 

ゲンガー

 

種族値 60-65-60-130-75-110

個体値 2-31-4-31-5-31

努力値 0-4-0-252-0-252

性格 むじゃき(特防ダウンすばやさアップ)

実数値 121-86-67-182-73-178

特性 のろわれボディ

持ち物 こだわりスカーフ

技 おんねん シャドーボール ヘドロウェーブ ほろびのうた

 

努力値余りは、イカサマ被ダメージをできるだけ高くするために攻撃に振っています。

 

ほろびのうたは、戦術がばれてる再戦時に対策で初手ダイマックスしながらゲンガーを突破する動きを撮られた場合に、

1ターン目 ほろびのうた 攻撃受けてゲンガー退場

2〜4ターン目 ゴチルゼル ダイウォール 相手滅ぶ

5〜ターン目 ソーナンスで非ダイマックスポケモンを二匹倒す

で勝てるかもしれないので、入れてみました。

 

 一回で相手が倒してくれなかったときに特性が発動してしまうと、流れが失敗するため、今回特性はデメリット特性です。でもこれしかないので仕方ありません。かげふみならかげふみ統一でしたが、メガゲンガーはもういません……。

 

 「くもをみつめる」がつく曇天の証の個体です。一時期野生ゲンガーを半月ほど毎日捕まえようとしていたことがあり、証のお守りもないのにやたら証が出て、今3体います。そのうちの一体。ほぼ最脆個体だったので、最脆厳選をせずにこの個体を使うことにしました。

 

 

ゴチルゼル

 

種族値 70-55-95-95-110-65

個体値 31-低め-31-31-31-0

努力値 252-0-252-0-4-0

性格 のんき

実数値 177-67-161-115-131-63

特性 かげふみ

持ち物 こだわりメガネ

技 なげつける ねむる いやしのはどう まもる

 

攻撃実数値200のポケモンのわるあがき6回を耐えます(鉢巻だと無理です)。

 

最終ターンにダメージを受けてから眠れるように最遅です。

 

とつげきチョッキはなげつけるの威力が80であることもあり、こだわり系アイテム装備

ハチマキはなげつけるの威力を上昇させるので、スカーフかメガネ

持ち物重複可だが美しさのためメガネ

 

 

ソーナンス

 

種族値 190-33-58-33-58

個体値 31-31-31-31-31-31

努力値 252-0-252-0-4-0

性格 のんき

実数値 297-53-121-53-79(118)-47

特性 かげふみ

持ち物 とつげきチョッキ

技 カウンター ミラーコート (アンコール) (みちづれ)

 

HPタンクの役割を持つためHP最大は確定。

チョッキを持つので努力値部分は防御に回しました。防御特化。

 

他のポケモンダイマックスすることがなく、同様にダイマックスすることがなさそうなソーナンスでもダイマックスしなければならないことが発生しうるので、ダイナックルの火力を上げるためにすばやさ下降にしました。基本はカウンターとミラーコートなのですばやさ低下があまり関係ないというのもあります。

 

セーフ!ってしてるとつげきチョッキソーナンス(登場直後)

 

 

類似のガチ対戦用構築記事の紹介

 

 紹介しておきたい記事があります。おんねんゲンガーからのゴチルゼルで最終3桁を達成した方がいます。計算されたHP割合。これは本当にすごいです。

yakkun.com

 

 今回、ハチマキわるあがきが強すぎ問題を考えているとき、途中でルールを忘れてこれに倣って脱出ボタン持ち威嚇ポケモンを考えてしまいました。

 

 

 

(ここから大会中・大会後の記述)

 

 

結果

 

試合メモ

1試合目 チョッキGヤドキングのため失敗

2試合目 なげつけるエルフーンのため失敗 なげつけるカイリューりゅうのまいで負け

3試合目 ウーラオス水 HP推定175で4n+1ではないので倒れる 出てきたフェローチェダイマを合わせるが、ゴリランダーのはたきとフェローチェのとんぼをナンスがたえず負け

4試合目 チョッキハピナスのため失敗 ダイマしながらゴチルゼルを突破され高いHPによりミラコ耐えまくられ負け

5試合目 ウーラオスのとんぼからのエースバーンとのとんぼループで失敗 ゲンガーダイマックスするがカイリューに切り返されて負け

6試合目 チョッキバンギラスで失敗 バンギラスソーナンスのダイナックル3回で倒して満足した後、悪ラオスで負け

7試合目 2試合目と同じ相手 クロバットが4n+1以外で失敗 ラグラージのなげつけるからのあくびで負け

8試合目 5試合目と同じ相手 とんぼループとダイマで負け

9試合目 Gヒヒダルマの鉢巻五里霧中わるあがきが火力高すぎて失敗 HP4n+1ではあったと後で知る メテオテッカグヤダイマで負け

10試合目 4試合目と同じ相手 チョッキハピナスのためナンスに引くがダイマされて倒される

 

全敗!

 

チョッキで負け 4試合

4n+1以外で負け 2試合

火力高すぎて負け 1試合

なげつける使われて負け 1試合

とんぼループで負け 2試合

 

結果画像

0勝10敗 レート1363

エントリー17人 参加者16人

 

最下位

 

レートは最下位から順に

1363,1424,1461,1468,1472

 

 

振り返り

 

あからさまゲンガー

 

 ノーマルルールではニックネームが反映されるということを忘れていました。結果、忘れても構わないようニックネームに個体値情報を入れていたのがそのまま出てしまいました。

 おんねんを知らなくても、ほぼ最脆個体だとバレるとみちづれは警戒されてしまい、成功率が下がってしまいます。反省点でした。

 

 

ソーナンスのダイナックル

 6試合目。

ゲンガーおんねん バンギラスかみくだく おんねん発動

バンギラスじしん ゴチルゼルなげつける

バンギラスダイアース ゴチルゼル何か

バンギラスダイロック ゴチルゼルギリギリ耐えてねむる

バンギラスダイロック ゴチルゼル寝ている

バンギラスロックブラスト ゴチルゼル倒れる

(ロックブラストだと最後の1発しか返せないからカウンターのダメージが全然出ない  あ、バンギラスは格闘4倍弱点だ ダイマックスしよう)

バンギラスロックブラスト ソーナンスダイナックル x3

3回目のダイナックルでギリギリバンギラス突破

 

 やりたかったことはできませんでしたが、ソーナンスダイマックスで敵を倒すということをできたことでかなり高い満足感を得ました。

 

ダイマックスでバンギラスを倒したソーナンス

 

過去に作ったかげふみ統一構築

 

 以前、ゲンガー抜きかつ普通のルール用のちゃんとしたかげふみ統一を作ったことがあるので、ここに貼っておきます。

tetspond.hatenablog.com

 

こちらは特性統一仲間大会で勝ち越しました。

 

 

 

おわりに

 

 仲間大会の楽しみ方の一つとして、通常の対戦ではなかなかできないことを、それがやりやすいルールの大会に参加することで実現する、というのがあります。今回がそれでした。

 って大会前に書いていたのですが、それがやりやすいルールでも一度も成功しなかったという結果でした…… でも楽しさはあったのでOKです。

 

 ロック系の戦術の記事を書くのは下記記事以来でした。

tetspond.hatenablog.com

 一部の人がポケモン対戦の1番の楽しいポイントとして挙げる「読み合い」にはそんなに楽しさを感じていなくて、それよりも「戦術」や「安定行動だけで掴む勝利」に魅力を感じています。

 

 お読みいただきありがとうございました。

 

 

Twitterアカウント

テツポンド (@tetspond) | Twitter 

 

実戦(構築記事など) カテゴリーの記事一覧 - テツポンドのブログ

記事一覧 - テツポンドのブログ

 

5795字